ハイパーピカピカレインの弱点がバイクだと無くなる理由

ガラスコーティング,ハイパーピカピカレイン

ハイパーピカピカレインの弱点それは。

 

水玉ができる事。

123

ハイパーピカピカレインは超撥水ゆえに、雨が降った時などは大きな水玉は超撥水効果で

落ちますが、細かい水玉は残ります。

 

その水玉は、その後太陽の光が当たった時に、角度によってはレンズの役割をして

塗装面を焼きシミを作ってしまう。という弱点がありました。

124

撥水性のハイパーピカピカレインは綺麗さやツヤが親水性に比べて高く、優れていますが、

この水玉のレンズ効果が問題視され、弱点と言われていました。

 

しかしバイクではこの弱点が無くなるのです。

 

バイクではハイパーピカピカレインの弱点が無くなるのは何故?

Cycle_Series___Dirtbike_by_Red_Anubis

バイクではハイパーピカピカレインの弱点が無くなるのは何故か?

それは

バイクはカバーをかけているからです。

 

撥水性のコーティングを掛ける場合はレンズ効果の影響で青空駐車は厳しく、特に濃い色の

塗装面は屋根付きの駐車場かカバーを掛ける事が望ましいと言われています。

 

しかし屋根付きの駐車場に止められる方は限られていますし、車にカバーを掛ける人は

殆どいませんね。

 

それに比べてバイクはカバーをかけている方がかなり多いです。

 

本当にバイクにカバーをかける人は多い?

「バイクにカバーを掛けてない人もいる」

という声が聞こえてきそうですね。

a0782_000050

確かにバイクにカバーをかけていない人はいます。

 

しかし、

バイクにコーティングをかけるような方でバイクにカバーをかけない人はいません。

 

特にここ最近ではバイクの盗難が増えてきている関係や、車に比べてバイクは様々な箇所が

むき出しになっていますので、バイクを大事にしている人がバイクにカバーをかけるのは

当たり前のことになってきています。

187

 

よって太陽の光によってボディーが焼かれシミが付く。というリスクが無く、さらに撥水性の

ハイパーピカピカレインは、滑りも良いのでバイクのカバーのスリキズが付きづらい。

というメリットも追加されます。

 

よってハイパーピカピカレインはバイクに最適なガラスコーティング剤と言えます。

ハイパーピカピカレイン,ガラスコーティング

価格面でスーパーピカピカレインが8,480円ハイパーピカピカレインが9,480円

1,000円高いですし、軽自動車用といった安く買える商品もありませんが、

それを補って余りあるメリットがあると思います。

 

友達を誘って割り勘にするのもよいですね。

バイクなら5台以上塗れますよ。

 

特に金属部分にも塗れて、効果が3年間続くものと考えれば、安いと私は思います。

 

もしご興味のある方は一度見てみてはどうでしょうか?

ハイパーピカピカレイン,ガラスコーティング

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ