バイクでのガラスコーティングを奇麗に施工する方法とは。

ハーレー

バイクのガラスコーティングは皆さんどうされていますか?

 

苦労してバフ掛けした後のアルミ部分は施行後の達成感もあると思います。

 

大半の方はディーラーやお知り合いの所にてコーティングされているかと思います。

 

今回、バイクにガラスコーティングを奇麗に施工する方法というのをご紹介したいと

思います。

 

私がお勧めするのはDIYで行える「スーパーピカピカレイン」というコーティング剤です。

 

こちらは、市販品では初めての公的機関(大阪市立工業試験場)の3年耐久性試験を

クリアしている商品です。

 日米特許,第2538527号

商品の質の高さもは日米特許(2538527号)で取得されているように、

非常に優れた品質です。

 

この優れた商品を最大限綺麗に施工する方法をご紹介します。

 

ガラスコーティングを最大限綺麗に施工する方法とは?

車のコーティングでもバイクのコーティングでも、基本的に一番大事なのは

「下地作業」です。

どうしたら綺麗に出来るのか4段階に分けて説明しますので参考にして頂ければ幸いです

 

ピカピカレインを綺麗に施工するために その1

洗車

最初に洗車しますが、その時にDIYでは修復出来ない大きいキズや、除去出来ない

油脂等が無いかを見ながら、汚れを落としていきます。もしDIYで修復不可能なら

業者にお願いしましょう。

 

ピカピカレインを綺麗に施工するために その2

鉄粉は水垢専用除去クリーナーで奇麗に落とします。

鉄粉を放置してコーティングすると、もうどうにもなりません。

ここは多少手間が掛かってもしっかり行いましょう

ピカピカレインを綺麗に施工するために その3

コンパウンド

コンパウンドにより、小傷を削り、ボディ表面を奇麗にします。

削りすぎると余計キズが目立ちますので気を付けて下さい。

 

ピカピカレインを綺麗に施工するために その4

油膜落としシャンプー

上記で紹介している様な油膜取りシャンプーを使用し油脂を除去します。

ママレモン等でも脂が取れる。という方もいらっしゃいますが、それ程高くもないので

専用品を使った方が安心ですよ。

こちらが下地で一番難関と言われ、プロでも苦労する所で、最も気を使って頂く

作業となります。

もしなかなか油膜が落ちない箇所がありましたら、専用のケミカルを使うと良いです。

 

以上、しっかりとした下地を作ってから、バイクに本商品をスポンジに数滴垂らして、

薄く伸ばし、直ぐに拭き取るという作業を行ってください。

薄く伸ばし、直ぐに拭き取るという所がポイントです。

 

上記作業が終わったら施工後12時間は雨に濡れないように保管して下さい。

下地の部分をしっかりと気を付けて行えば、コーティングに失敗することはほぼ無いです。

 

上記内容を参考にして頂き、きれいなコーティングを実現してくださいね。

 DIY,ガラスコーティング,ピカピカレイン

One Response to “バイクでのガラスコーティングを奇麗に施工する方法とは。”

サブコンテンツ

このページの先頭へ