ガラスコーティング剤のスーパーピカピカレインが3年もつ理由

スーパーピカピカレイン,ガラスコーティング スーパーピカピカレイン,ガラスコーティング

ピカピカレインは2012年6月に発売された製品ですのでまだ”3年大丈夫だった”

というレビューや検証はまだありません。

 

しかし、1年経過しても大丈夫だというユーザーさんの声は多く寄せられています。

 

メーカーも3年のガラス皮膜がはがれないという実証データがあってこそ、

自信をもって、「3年間ノーワックス」と謳っているのです。

 日米特許,第2538527号

また様々なガラスコーティング剤の中でピカピカレインだけが日米特許を取っていることは

(特許番号2538527号)大きなセールスポイントです。

 

そして、大阪市立工業研究所で曝露試験テストにもパスした商品なのです。

 

コンパウンドでボディを擦りでもしないかぎりは、ガラス皮膜は3年間取れることはないと

証明されている点は安心材料としてお客様に十分訴求できる点です。

 

スーパーピカピカレインが他社のガラスコーティングと違う点

スーパーピカピカレイン

また他のガラスコーティング剤と差別化している点として、ガラス容器にきちんと

充填されている。という点があります。

 

本物のガラスコーティング剤はガラスの容器に入れていないと硬化してしまうため、

ガラス容器に入っています。

 

当然スーパーピカピカレインはガラスの容器に窒素と一緒に入っている為信頼できる

ガラスコーティング剤と言えますね。

 

こういった本物のガラスコーティング剤は硬化した時の硬さがそうでない

ガラスコーティング剤と全く違います。

ガラス硬化写真

メーカーのWebサイトでは硬化した様子が写真でわかります。

 

このように硬化したガラスの皮膜は硬度6Hです、これで効果が3年もつ理由がお分かり

いただけると思います。

 

本物のガラス成分を使用したスーパーピカピカレインをあなたも一度

見てみてはいかがでしょうか?

 ピカピカレイン,スーパーピカピカレイン,ガラスコーティング

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ